床・フローリングのリフォームにかかる価格・費用【みんなのリフォーム】

床・フローリングのリフォーム/ 価格・費用

床の張り替えとしてフローリング工事をする場合は、既存の床材を剥がした後に新しいフローリングを 施工していきます。ただし、既存の床材の上から重ねて張る方法もございます。 また、床材には一般的なフローリングの他に、傷が付きにくい・ワックスが長持ちするハイグレードな フローリングや無垢フローリングがあります。

床・フローリングのリフォームの統計

平均費用-

平均工期-

Category header l

床・フローリングのリフォーム 価格・費用

床を張り替える場合の費用・相場


<床の張り替え> 10㎡として積算

工事費 商品(販売価格) 合計
スタンダード 7-8万円 4-7万円 11-15万円
ハイグレード 7-8万円 8-10万円 15-18万円
無垢フローリング 8-10万円 6-18万円 14-28万円

工事費
基本工事内容は、既存床材剥がし・新規床材張り・巾木取り付け。 これで7,000〜10,000/㎡
床材
スタンダード … 4,000-7,000円/m2
ハイグレード … 8,000-10,000円/m2
こだわり … 6,000-18,000円
解説
その他の工事として、養生・廃材処分費・会社諸経費が別途必要になります。 巾木・見切り材・ボンドなどの副資材は別途必要になります。 荷物が多いときは荷物の移動費用も別途になるケースがあります。 注意点は、床のレベルが水平ではない時に不陸調整という工事を行い、水平レベルを保つようにしなければいけないことです。 不陸とは、床が平らではないことを表します。家は真っ平らであることが少なく、また経年変化でその程度も変わってきます。そのため不陸調整することで生活に極力支障がないように床のレベルを調整する工事になり ます。ただし、あくまで調整範囲のため真っ平らになる訳ではございません。特にカーペットは床が柔らかく、 元々の床の不陸が分かりにくいため フローリングのような堅い床材になると不陸を感じやすくなります。 生活に著しく支障をきたすほど床のレベルが狂っている場合は、下地の骨組みである根太という部分を調整する必要があります。

御見積書

山田 太郎様

株式会社みんなのリフォーム

合計金額:242,500円(税込)

工事名_洋室6畳間フローリング張り替え工事

NO 摘要 数量 単位 単価 金額 定価
1 既存フローリング・巾木撤去 10 平米 1,500 15,000
2 下地調整・不陸処理 10 平米 1,200 12,000
3 新規フローリング張り 10 平米 3,500 35,000
4 床見切り材取り付け

床見切りとは、新しくした床と既存の床との間をきれいに仕上げるために 用いる材料です。見切り材があることで新しい床と既存の床の多少の高さ違いを調整することができます。

1 箇所 4,500 4,500
5 新規巾木張り 9 m 1,000 9,000
6 廃材処分費・運搬費 1 25,000 25,000
7 現場管理費・養生費 1 20,000 20,000
8 会社諸経費 1 15,000 15,000
9
10
11
12 【商品】
13 Panasonic フローリング材 /品番:◯△□ 11 平米 8,000 88,000
14 Panasonic 巾木 /品番:◯△□ 3 2,500 7,500
15 Panasonic 見切り材 /品番:◯△□ 1 7,000 7,000
16
17
18 ※注意事項
19 床の不陸は調整可能範囲内となります
20 壁クロスは既存のままとなります
20 壁クロスは既存のままとなります

床と合わせて壁紙を貼り替える時は問題ありませんが、床工事のみ実施する場合は、床と壁の隙間を埋める巾木を交換する際にその巾木と壁紙に隙間が生じるケースがあります。通常はクロス用の隙間埋め用のコーキングを施工しますが、 事前に業者さんに確認しておくといいでしょう。

合計:OOOOOO円(税込)

床をフローリングに変更する場合の費用・相場


新たにフローリングに変更する工事をする場合は、既存のじゅうたんを剥がした後に新しいフローリングを 施工していきます。 また、床材には一般的なフローリングの他に、傷が付きにくい・ワックスが長持ちするハイグレードな フローリングや無垢フローリングがあります。

<床のフローリング化> 10㎡として積算

工事費 商品 合計
スタンダード 5-6万円 4-7万円 9-11万円
ハイグレード 5-6万円 8-10万円 13-16万円
無垢フローリング 7-8万円 6-18万円 13-26万円

工事費
基本工事内容は、既存じゅうたん剥がし・新規床材張り・巾木取り付け これで5,000〜8,000/㎡
床材の商品例
販売価格の目安として
スタンダード 4,000-7,000円/平米 ハイグレード 8,000-10,000円/平米 無垢フローリング 6,000-18,000円/平米
その他工事
養生・廃材処分費・会社諸経費が別途必要になります。 巾木・見切り材・ボンドなどの副資材は別途必要になります。 荷物が多いときは荷物の移動費用も別途になるケースがあります。
注意点
床のレベルが水平ではない時に不陸調整という工事を行い、水平レベルを保つようにします。 既存がフローリングのときと異なり、既存がじゅうたんの場合は、特にこの不陸調整が必要になることが多い傾向があります。

御見積書

山田太郎様

株式会社みんなのリフォーム

合計金額:249,480円(税込)

工事名_洋室6畳間フローリング張り工事

NO 摘要 数量 単位 単価 金額 定価
1 既存カーペット・巾木撤去 10 平米 500 5,000
2 下地調整・不陸処理 10 平米 1,500 15,000
3 新規フローリング張り 10 平米 3,500 35,000
4 床見切り材取り付け

床見切りとは、新しくした床と既存の床との間をきれいに仕上げるために 用いる材料です。見切り材があることで新しい床と既存の床の多少の高さ違いを調整することができます。

1 箇所 4,500 4,500
5 新規巾木張り 9 m 1,000 9,000
6 廃材処分費・運搬費 1 25,000 25,000
7 現場管理費・養生費 1 20,000 20,000
8 会社諸経費 1 15,000 15,000
9
10
11
12 【商品】
13 Panasonic フローリング材 /品番:◯△□ 11 平米 8,000 88,000
14 Panasonic 巾木 /品番:◯△□ 3 2,500 7,500
15 Panasonic 見切り材 /品番:◯△□ 1 7,000 7,000
16
17
18 ※注意事項
19 床の不陸は調整可能範囲内となります
20 壁クロスは既存のままとなります
20 壁クロスは既存のままとなります

床と合わせて壁紙を貼り替える時は問題ありませんが、床工事のみ実施する場合は、床と壁の隙間を埋める巾木を交換する際にその巾木と壁紙に隙間が生じるケースがあります。通常はクロス用の隙間埋め用のコーキングを施工しますが、 事前に業者さんに確認しておくといいでしょう。

合計:249,480円(税込)

床をクッションフロアに変更する場合の費用・相場


トイレ・洗面所・台所といった水廻りの床材として最もポピュラーな商品なのがクッションフロアです。 金額を抑えながら、施工性や防水性が高く、柄が豊富なことが人気の理由です。 柄は、プレーン系・ストーン系・大理石調・木質系など大変多いですが、 あくまでプリント柄のためホンモノ志向の方は、タイルやフローリングなどを選ぶ方が いいかもしれません。

<クッションフロア貼り替え> 4㎡として積算

工事費 商品(販売価格) 合計
スタンダード 1.4-1.8万円 0.6-0.8万円 2.0-2.6万円

工事費
基本工事内容は、既存クッションフロア剥がし・新規クッションフロア貼り これで3,500〜4,500/㎡
クッションフロアの商品例
販売価格の目安として
スタンダード 1,500〜2,000円/平米
その他工事
養生・廃材処分費・会社諸経費が別途必要になります。
注意点
・既存のクッションフロアが剥がれにくい、かつ表面が平の場合は、上から重ねて貼る業者さんもいます。 ・洗面台やキッチンを交換しないで、床材のみを貼り替える場合は、洗面台やキッチンを取り外さないで工事を行なうことが多いため、将来的に洗面台やキッチンを交換する時には、その下は床材が古いままになります。洗面台やキッチンを交換するときは、本体の奥行が変わる場合があるので、その際には改めて床材を貼り替えることになります。 ・トイレの場合は施工範囲が2㎡程度しか無いため、場合によっては㎡単価が上がる、または一式見積りで 積算されていることがあります。便器を交換しないで床材のみ貼り替えることも可能ですが、業者さんの技術レベルによっては仕上がりがとても汚くなるので、あまりお勧めしません。

御見積書

山田太郎様

株式会社みんなのリフォーム

合計金額:51,840円(税込)

工事名_台所クッションフロア張り替え工事

NO 摘要 数量 単位 単価 金額 定価
1 既存クッションフロア剥がし 4 平米 1,500 6,000
2 新規クッションフロア張り  4 平米 2,000 8,000
3 クッションフロア サンゲツ 品番:◯◯◯◯ 4 平米 1,500 6,000
4 ソフト巾木交換 材工 サンゲツ 品番:◯◯◯ 1 5,000 5,000
5
6 廃材処分費・運搬費 1 8,000 8,000
7 現場管理費・養生費 1 5,000 5,000
8 会社諸経費 1 10,000 10,000
9
10
11
12 ※注意事項
13 キッチン本体の下は張り替え対象ではございません
14 食器棚・冷蔵庫の中身は事前に出しておいてください

キッチン交換と一緒に床工事をする場合は キッチン下も含めて床工事を実施しますが、 床工事だけの場合は、キッチンの手前でクッションフロアを切って仕上げます。 食器棚や冷蔵庫は移動して新しく床を貼って くれますが、工事前に中身はどかしておく必要があります。

15 食器棚の移動は弊社にて実施致します

合計:51,840円(税込)

カーペットを張り替える場合の費用・相場


最近では、カーペットをフローリングに張り替えるケースが多く、以前に比べてカーペット需要は減少したとも思われますが、一部のマンションでは居室の床材としてカーペットが指定されており、防音効果も高いことから戸建でもまだまだ需要としては高いとも言えます。

<カーペット貼り替え> 10㎡として積算

工事費 商品(販売価格) 合計
スタンダード 3.5-5.0万円 2.0-4.5万円 5.5-9.5万円

工事費
基本工事内容は、既存カーペット剥がし・新規カーペット貼り これで3,500〜5,000/㎡
カーペットの商品例
販売価格の目安として
スタンダード 2,000〜4,000円/㎡
高級仕様 5,000〜15,000円/㎡
追加工事
カーペットの下地にクッション材としてフェルトが敷かれています。 10年程度でしたら再利用するケースも多いですが、20年程度経過すると摩耗してくるので交換が必要に なります。 材工価格の目安として 1.500〜2.500円/㎡
その他工事
・養生・廃材処分費・会社諸経費が別途必要になります。
・荷物が多いときは荷物の移動費用も別途になるケースがあります。

御見積書

山田太郎様

株式会社みんなのリフォーム

合計金額:108,540円(税込)

工事名_洋室6畳間カーペット張り替え工事

NO 摘要 数量 単位 単価 金額 定価
1 既存カーペット撤去 10 平米 500 5,000
2 下地フェルト交換 材工

一般的に住宅用のカーペットの下にはグレーのフェルトがあります。そのフェルトについてはすり減っていなければ交換の必要はありません。新築から10年くらいだとそのまま利用でもいけるかもしれません。20年経過していると交換の目安となります。

10 平米 1,500 15,000
3 新規カーペット張り  10 平米 3,000 30,000
4 カーペット サンゲツ 品番:◯◯◯◯ 10 平米 2,750 27,500
4 カーペット サンゲツ 品番:◯◯◯◯

商品はたくさんあります。 素材や毛の長さ、機能によって金額が異なります。定価ベースでいうと、5,000/㎡が標準クラス。 8,000/㎡〜になるとウール100% などグレードが上がってきます。

10 平米 2,750 27,500
5
6 廃材処分費・運搬費 1 8,000 8,000
7 現場管理費・養生費 1 5,000 5,000
8 会社諸経費 1 10,000 10,000
9
10
11

合計108,540円(税込)