全面・スケルトンのリフォームってどうすれば良いの?全面・スケルトンのリフォームのポイントとよくある質問【みんなのリフォーム】

全面・スケルトンのリフォーム

家をほぼ全面的にリフォーム(リノベーション)することで、スケルトンリフォームと言われることもあります。基礎、土台、柱、桁、梁といった家の骨組みを残し、それ以外は使えるところ・残したいところを除いて、ほぼすべてを改装する工事を指します。骨組みの内、土台、柱に腐食が発生している場合は、交換するや補修することも可能です。

全面・スケルトンのリフォームの統計

平均費用-

平均工期-

Category header a

全面リフォームのメリット


ほとんどすべての部分を改装するため、間取りの自由度が増すこと、水まわりがすべて新しくできること、内装もすべてきれいになるといったメリットがあります。また、目に見えるところはもちろん、耐震性能・断熱性能・シロアリ対策・雨漏れ対策など、目には見えないけれど、家の基本性能として、とても重要な部分の改善にもつながります。
窓や玄関が新しくなることで寒さ対策・防音対策・防犯対策にもつながります。
リフォームといっても、ほとんど建て替えに近いレベルの改修になります。工事方法・工事内容・仕様などにもよりますが、一般的には建て替えよりも工期も短く、費用も抑えることができます。


全面リフォームのデメリット


建て替えに近い規模の大型工事となるため、費用は1,000万円を超え、家の大きさや工事内容によっては2,000万円を超えるような工事になることもあります。そのため資金計画をしっかり立てる必要があります。
現金であれば、その後の生活資金を踏まえて検討する必要があります。ローンであれば、住宅ローンの残債があると、リフォームローンと合わせて借り換える等の検討が必要になります。
もちろん、簡単なリフォーム工事とは異なり、住みながらの工事は不可能になります。工事期間中・その前後1週間位は仮住まいなどが必要になります。また、一時的にトランクルームを借りる際にも、レンタル費用、や運送費もかかります。しっかりと予算計画を建てましょう。


建替えではなく、全面リフォームという選択肢


現在、国策として中古住宅を活性化する取り組みが行なわれています。
従来のような建替え・スクラップ&ビルドではなく、良い状態の家をリフォームで維持し、資産価値として認めていく取り組みです。そのため、性能が良い家ほど資産価値が高いと見なされていきます。
これは日本で問題となっている空き家対策でもあり、いい状態の中古物件を市場で活性化させていくことにもつながります。中古物件を購入し、全面的にリフォームをする選択が一般化していくと考えられています。
その際、中古物件を探す場合、素人にはどんな家がいい状態なのかどうか判断することは難しいでしょう。
そんな時のために、家の状態を調べてくれる第三者機関もあります。最近ではホームインスペクションと言います。住宅リフォームの瑕疵保険とセットになっていることもあります。心配な場合は、事前に依頼しておくと安心です。

よくある質問


全面リフォームと建て替えの違いとは?

昔は家が古くなった場合、増築や建て替え工事をする人がほとんどでした。しかし最近では、リフォームをする人が多くなっています。
建て替えとの違いは、基礎の部分の解体工事をするかどうかという点です。
費用ももちろん違ってきます。例えば床面積30坪の一戸建てを、基礎、柱や屋根などの骨組みを残して全面リフォームした場合、1,200万円前後が相場となっています。
一方、建て替えの場合は、基礎も柱も全て壊し、イチから家を作り変えるため、2,000万円前後が相場となっています。
ただし全面リフォームの場合、シロアリ被害などがない事も重要です。もしも被害があった場合、土台の材木などの補強や交換などに費用がかかります。
また、建て替えよりも全面リフォームの方が工期も短くなることが多いです。

全面リフォームで、できないことはありますか?

全面リフォームだからといって、制約がないわけではありません。
マンションなどの集合住宅の場合、リフォームできるのは専有部分といわれる部分のみです。廊下やベランダ・玄関ドアやサッシなどの共有部分、柱・梁などの構造体はリフォームすることができません。こうした内容は、管理規約に定められているので、リフォームをする前に、しっかり確認しておきましょう。

一戸建ての場合も、建築基準法の基準に従わなくてはいけません。例えば、建物を支えている筋交いが入った耐力壁を壊したり、耐力壁に大きな窓を設置することは基本的にできません。間取りの変更についても、2×4工法や壁式構造の場合、壁が住居を支える重要な役割を持っているので、壁を取り除いての間取り変更はできません。
また、一戸建ての場合は、建て替えに近い工事となります。解体が機械ではなく手作業になることが多く、建て替えるよりも費用がかかることもあります。

全面リフォームがおすすめなのは、どんな場合ですか?

設備機器が故障したり、壁紙を交換したりと、何か不具合がある度にリフォームを繰り返すよりも、全面リフォームしてしまった方が結果的には安くすむこともあります。
リフォーム工事をするにあたって大切なことは、現状をしっかりと確認することです。リフォーム内容によっては、床や壁を一度壊さないと確認できない場合もあり、部分的なリフォームを数回に分けて行うことで手間も費用もかかってしまうことあるからです。また、築年数も一つの目安となります。築年数が15~20年で、配管を交換しようと検討している場合、数年待ってから全面リフォームしたほうが費用も手間もかからず、より自由で大胆な変更をすることができます。

家の気になる箇所をリフォームするだけで問題がないのか、将来的な家の老朽化を考えて全面リフォームをした方がお得なのか。リフォーム会社に調査を依頼したり、見積もりをもらって検討してみるのもいいでしょう。

家族の思い出がつまった実家。すべてを壊さずに全面リフォームできますか?

全面リフォームの場合でもすべてを壊してしまうのではなく、使えるものや残したいものを活かしてリフォームすることは可能ですし、これこそリフォームのメリットの一つでもあります。
昔の住宅には、手間を惜しまずデザインに凝った建具や和室の造作があったり、太くて丈夫な大黒柱や梁などを使っていることもあります。築20~30年であれば、補強をしたり新しく塗装をすることで充分使用することが可能です。
ただし、家の構造を支えている柱や梁を残して使いたい場合、劣化具合をきちんと確認する必要があります。現場確認をしてもらう際に、リフォーム会社に依頼するようにしましょう。
また、新しい家の雰囲気に合うようなデザインを考えることも大切です。

その他の記事

マガジンの関連記事

S55x55 fotolia 57689095 subscription monthly m

【リフォーム基礎知識】家事動線の良い間取りとは

主婦にとって洗濯や炊事といった家事を行うときに動く距離が短い間取りほど、家事を効率 ...

S55x55 fotolia 71645279 subscription monthly m

リフォーム中の仮住まい先はどこで頼めば良い?

大がかりな住宅リフォームや建て替えの時には、工事が済むまでの間、家に住むことができ ...

S55x55 fotolia 18900821 subscription monthly m

住宅ローンとリフォームローンってどう違うの?

 家の為のローンと聞くと、住宅ローンとリフォームローンの二つが思い浮かぶと思います ...

S55x55 fotolia 43800448 subscription monthly m

長期優良住宅とは何か?

長期優良住宅とは長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅の ...

S55x55 fotolia 80105948 subscription monthly m

建設業許可がなくてもリフォームできるって本当?建設業許可について基礎知識

リフォーム会社のホームページに記載されている建設業許可。こんぽ建設業許可とは一体何 ...

794件の「全面・スケルトンのリフォーム」のリフォーム会社・工務店から検索

関連カテゴリから調べる

全面・スケルトンのリフォームで人気のリフォーム会社・工務店すべて見る

  • S150x9999 8

    登録会社

    公認会社

    リフォームのお店 リトモ

    神奈川県川崎市宮前区野川272-1A-103

    評価:0.0 事例:3件

    当社は創業してまだ日は浅いですが精神誠意をもってお客様のニーズに合わせたリフォームを手掛けて行きます。

  • S150x9999 client 22000200013

    登録会社

    公認会社

    株式会社アクティー

    静岡県静岡市清水区大坪2丁目14−18

    評価:0.0 事例:4件

    株式会社アクティーは地元清水で創業100余年の親子3代続く大工職人。ですが最新の現代工法SW工法を取り入れた免疫住宅をお客様ご提供いたします! お客様とのつながり、従業員同士のつながり、どちらも大切にしながら 笑顔と幸せを願い、思いを込めて住まいづくりをしています。

  • S150x9999 scrk16732427

    登録会社

    公認会社

    Do-マッセ エンジニアリング

    大阪府大阪市生野区巽西3-5-6

    評価:0.0 事例:5件

    大手ハウスメーカーや設計事務所出身の我々が 既存の工務店や流通システムに疑問を感じ開業しました。 プランも工事も修理もほとんど自前なので、他社と同じ金額でも内容がまったく違います!是非一度ご相談ください

  • S150x9999 client 04000100169

    登録会社

    公認会社

    有限会社アイリュウ住宅

    宮城県仙台市青葉区愛子中央3丁目20−5

    評価:0.0 事例:3件

    当社は建材の品質と価格にこだわり、お客様の満足の得られる家づくりを目指して日々奮闘しております。アイリュウ住宅ではデザインから設計・施工・アフターメンテナンスまで自社管理で一貫した家づくりを進めていきます。それはお客さまとのコミュニケーションを大切にしながら、「顔の見える家づくり」を心掛けているからです。ぜひ私たちと一緒に家づくりをしてみませんか?

  • S150x9999 11

    登録会社

    公認会社

    柴田建設株式会社

    北海道紋別郡湧別町北兵村3区526-1

    評価:0.0 事例:2件

    弊社の「こだわり」には妥協はありません。お客様の「こだわり」には、我慢なんて決して必要ありません。それが弊社の家づくりなんです。是非、こだわってみてください。

  • S150x9999 scrk1674443

    登録会社

    公認会社

    アーキスクエア

    大阪府大阪市城東区関目5丁目20−3

    評価:0.0 事例:16件

    現代住宅に使用されるぬくもりが少なくなった建材が増え,自然へと還らない素材が多くあります。 人に優しい素材を多く使うことが,自然環境にも配慮された優しい素材ということになります。  これが,わたしたち【アーキスクエア】の理念です。

  • S150x9999 1

    登録会社

    公認会社

    ブルースホーム小倉リフォーム

    福岡県北九州市小倉北区真鶴1丁目12-13

    評価:0.0 事例:4件

    ブルースホーム小倉は創業30年以上の歴史と実績を持つリフォームを専門店です。当社は住宅リフォームのプロフェッショナルネットワーク、LIXILリフォームショップの加盟店であり、住まいのプロがあなたと家族の住まいの価値向上を約束します。

  • S150x9999 10

    登録会社

    公認会社

    株式会社タカセ工業

    福井県福井市花堂東2丁目1001番地2号

    評価:0.0 事例:5件

    四世代に渡って安心して快適に過ごせる家を建て、いつまでもお客様やそのご家族に喜んでもらいたい。そんな思いでファース工法を導入し、お客様に喜ばれるお住まいを提供することを弊社は目指しております。

  • S150x9999 %e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%83%95%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%81%95%e3%81%be

    登録会社

    公認会社

    株式会社ビーエフシステムジャパン

    静岡県浜松市中区中島3丁目19−6

    評価:0.0 事例:3件

    建築や土木の道を32年歩んできた代表自らが、家自体を診断してくれる同社。代表が考える信念は「お客様の満足を最大限高める」ということだ。だから、適正な価格で適正なリフォームや家づくりができるよう最大限提案する。例えば、「照明はネット通販で自分で買った方が安くてよい」だとか「この状態であればリフォームはしない方が良いですよ」といった本当にお客様にとって良いアドバイスをもらえる。

  • S150x9999 1

    登録会社

    公認会社

    株式会社エイダイハウジング

    茨城県水戸市平須町1828−279

    評価:4.8 事例:6件

    ライフスタイルリフォームを信念に、各種リフォームに取り組んでいます。 日常生活を変え、お客様が笑顔になれるようなリフォームを提案したいと思い、常に住まいのパートナーとしてお客様のお近くにおいていただける存在でありたいと考えております。

すべて見る