IH化のリフォームってどうすれば良いの?IH化のリフォームのポイントとよくある質問【みんなのリフォーム】

IH化のリフォーム

IH化のリフォームの統計

平均費用94.1万円

平均工期-

Category header i

ガスや石油を使用した設備一式を、電気のものに切り替えるIH化のリフォーム。安全で環境にも良く、省エネで安い深夜電力を活用し大幅な節約が期待できます。ガスコンロをIHクッキングヒーターへの交換し、併せて給湯機器を電気式のタイプに交換するケースが一般的です。



IH化リフォームのメリットとデメリット


IH化するうえでまず大切なことは、メリットとデメリットを理解することです。
自分の暮らし方に本当に合っているのか、しっかり検討しましょう。

<メリット>
●光熱費の削減
IH化に最適な料金メニューとして各電気会社が提供しているプランは、夜間の電気料金が非常に安く設定されています。
主に昼間は外出して、夜間に帰宅する生活を送っている人にはとてもお得です。

●火事になりにくく、環境にも良い
IH化された住宅で使用する「IHクッキングヒーター」は炎が出ないので、火による火傷や衣服への燃え移りがありません。
また、空気を汚染することが無く、二酸化炭素排出量を減らすことができるので、環境にもやさしいと言われています。
また、IH化された住宅では、一般の家庭よりも火災保険を安くすること可能です。

●震災の際も復旧が早い
地震などの災害時に、電気・ガス・水道の中でも電気の復旧が一番早いとされています。
また、災害時は給湯器で貯めた水やお湯を生活用水として利用できます。
エコキュートや電気温水器の中には貯水タンクがあり、その水を震災時の生活用水として使用することができます。(飲用水としては利用できません。)

●調理器具のお手入れ(掃除)が楽
ガスコンロより汚れにくくお手入れが楽です。
●住宅内に熱源を持たない
ガスのように住宅内に熱源を引き込まないため、ガス漏れや不完全燃焼での一酸化炭素中毒の心配がありません。

<デメリット>
●ライフスタイルによっては光熱費が増える
ガスの場合、時間帯や季節に関係なく、料金が一定(床暖房用プランであれば、冬期12月~4月は更に割引き)です。そのため、生活パターンによる損得は生じません。
しかし、IH化すると、昼間の電気代が高く設定されているため、ライフスタイルによってはガスよりも光熱費が増加します。

●初期費用がかかる
オール電化はガスコンロや給湯器よりも初期費用が割高です。(ただし、同時に支払うガス料金がなくなる事を踏まえると初期費用もかなり負担が軽減します。)また、専用回路コンセントが必要なので、ご自宅のブレーカー容量によっては電気工事が大掛かりになるケースもあります。

●火力が足りない
ガスに比べて火力不足になることがあります。また、対応できる調理器具が限定されます。
●停電に弱い
停電になると電気を使用できないので、何もできません。
●電磁波の身体への影響
オール電化機器は電磁波が出ています。必ず人に影響を与えるわけではありませんが、ペースメーカーを使用している人や妊娠中の人などは十分な注意が必要です。
●ガスに戻れない
一度IH化すると、ガスに戻すのは容易ではありません。
新築時からIH化だった場合、ガスの配管が引き込まれていないので大規模な工事が必要となります。
●貯湯タンク設置スペースの確保
敷地内に電気温水器(エコキューとなど)の設置スペースの確保が必要となります。
●衛生面の問題
IH化住宅の温水器はタンクに貯水するので、タンクに貯水されたお湯はそのまま飲用水にはできず、一度沸騰させなければなりません。(ガス給湯器の場合はその場で湯を沸かすためそのまま飲用できます。)



ビルトインガスコンロからIHクッキングヒーターへの交換


ビルトインガスコンロからIHクッキングヒーターへ交換する際、注意する点は電源の確保です。
現在の単体のビルトインガスコンロは乾電池で着火するため、コンロ用キャビネット内にはコンセントがないのが一般的です。そのため、新しくIHクッキングヒーター用のコンセントが必要になります。
※ただし、コンロの下にオーブンが付いている場合は、コンセントがあります。
また、最近の新築マンションでは、将来的にIHクッキングヒーターに交換しやすいように、ガスコンロキャビネットの後ろにIHクッキングヒーター用のコンセントを設置してあるケースも少なくありません。

IHクッキングヒーターには100Vと200Vのタイプがあり、ビルトインタイプのIHクッキングヒーターの場合は、200Vになります。電気工事費としては、200Vの方が若干コストが高くなります。

IHクッキングヒーター専用の200Vのコンセントを新設する場合は、屋内配線工事で新規に分電盤から引いてきます。
または、近くにあるコンセントを200Vに改良することも可能ですが、その配線はIHクッキングヒーター専用になるため、改良したコンセントと同じ配線上にある他の場所のコンセントとは使用できなくなります。ただし、こちらのほうが断然コストは安くなります。

コンセントの設置に関しては、しっかりと現状を把握したうえで、依頼する会社に相談して新設の方法を決めましょう。
なお、W=600のIHクッキングヒーターに交換した場合の一般的な工事費は、電気工事、ガス工事(既存のガスコンロの接続を外して、ガス管を止める工事)、ガスコンロ処分費を含めて、28~32万円ぐらいです。

よくある質問


キッチンをIH化するための電化機器の設置工事は、どのようなものですか?

IHクッキングヒーターには一般的に、システムキッチンに対応するビルトインタイプと、据置きタイプがあります。ビルトインタイプは比較的簡単な設置工事で済み、据置きタイプは置くだけで大丈夫です。エコキュートや電気温水器は、タンクを設置するための基礎工事や配管工事などが必要となります。

必要な電気工事はありますか?

一般家庭は100Vですが、IH化するためには200Vの電気配線が必要です。多くの場合は家の中の分電盤まで200Vの配線がきているので、基本的にはIH機器(IHクッキングヒーターや電気温水器など)までの配線工事になります。

エコキュートと電気温水器の違いを教えて下さい。

.エコキュートは、コンプレッサー(圧縮機)で大気の熱を汲み上げ、給湯の熱エネルギーをつくるヒートポンプシステムなので、使用する電気エネルギーに対して約3倍の熱エネルギーを得ることができます。また、ヒートポンプシステムの冷媒として、従来のフロン系冷媒ではなく、自然界に存在するCO2(二酸化炭素)を使用するため、オゾン層破壊や温暖化ガス排出の抑制につながり環境に配慮された家庭用給湯システムです。なお、エコキュートという名称は商品名ではなく、電力会社や給湯機器メーカーが「自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機」を総称するものです。一方、電気温水器は割安な深夜電力を利用して電気の力(ヒーター)でお湯を沸かし、タンクにお湯を貯めておくシステムです。沸き上がったお湯はたっぷりの保温材でしっかり保温していますから、使いたいときに、すぐ適温のお湯が使えます。

マンションでもキッチンのIH化のリフォームはできますか?

ガス設備のキッチンがあるマンションでIH化のリフォームすることは難しい場合が多いと考えた方が良いです。基本的にマンションの電力分配量は決まっているため、大量に電力を消費するIH化に変更するには配電盤から変更しなければなりません。しかし、マンションの管理規約では、特定の世帯にだけ多くの電力を供給することを禁止している場合がほとんどで、このようなマンションではIH化へと変更するのは困難だと思った方が良いでしょう。

IH化すると、光熱費が安くなりますか?

光熱費が削減されることが多いのは事実ですが、ライフスタイルによってはあまり変わらなかったり、かえって高くなる場合もあります。
IH化すると、給湯には安い夜間電力(通常は24円/kWh程度のところ、9円/kWh程度で使える)を利用し、ガスの解約により基本料を含めてガス代負担がなくなるため、光熱費の削減が期待できます。
IH化するための機器の購入・工事費用として数十万円がかかりますが、「光熱費の削減分で、機器の購入や工事代金はねん出できる」と言われています。条件さえそろっていれば、設置費用以上の削減効果も十分期待できるでしょう。以下の例を参考に、検討してみて下さい。



オール電化住宅の電力消費の例



【ケース1】昼間は不在でほとんど電気を使わない場合

共働きの核家族で、昼間は家に誰もいなくなる家庭を想定してみましょう。

まずは深夜の時間帯(午後11時~翌午前6時)に給湯機器が稼働してお湯をわかし、貯湯タンクにためます。このため深夜でも一定の電気を使います。

朝の出勤や登校前の時間帯(午前6時~8時)には、朝食の準備や、洗濯のための電気を使います。その後は家に誰もいなくなるので、ほとんど電気は使いません(午前9時~午後4時)。

夕方以降の時間帯(午後4時~午後11時)は、家族が帰宅し、夕食の準備などで再び電気の使用量が増えます。

IH化では、電力料金のメニューを通常の従量契約から、深夜電力メニューに変更することで安価な夜間電力を使うように設定します。電力会社にもよりますが、従量契約では時間帯にかかわらず1キロワット24円程度のところが、夜間は9円弱と半分以下になります。この安価な夜間電力で給湯をまかなうため、光熱費を削減することができるのです。

ただし深夜電力メニューにした場合、夜間の電気代が安くなる代わり、昼間の電気代は1キロワット30円前後と高くなります。
このケースのように、昼間は不在で電気をほとんど使わない家では、光熱費の削減効果は非常に大きいでしょう。



【ケース2】昼間も在宅で電気を使う場合

専業主婦の家庭や、祖父母が同居しているなど、昼間もだれかが家にいる家庭を考えてみましょう。
(※家族の人数が増える場合は、使用するお湯の量が増え、夕食以後の時間帯も電気の消費量が増えると考えられますが、ここではそれらの影響はなく、先の例とは昼間の電気消費だけが変わるものとします。)


昼間の冷暖房や、昼食の準備で電気を使います。人が生活しているのですから、電気消費があるのはしかたがないとして、問題なのは、夜間電力を使う契約にしたために割高になった電気を、昼間に使わざるをえないという点です。特に夏の暑い日や、冬の寒い日には、継続的に冷暖房に電気を使うことになります。場合によっては、割高になった昼間の電気代が、IH化による電気代の削減効果を上回ってしまう可能性もあります。


このように、ライフスタイルによって光熱費が変わってきます。また、今のライフスタイルがずっと続くとも限りません。IH化へ移行するときは、将来のライフスタイルについても考慮しておくと良いでしょう。






その他の記事

13件の「IH化のリフォーム」のリフォーム会社・工務店から検索

関連カテゴリから調べる

IH化のリフォームで人気のリフォーム会社・工務店すべて見る

  • S150x9999 %e7%94%ba%e7%94%b0%e5%b8%82%e9%87%91%e6%a3%ae %e4%b8%80%e8%bb%92%e5%ae%b6 %e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%ae%e4%bf%ae%e7%90%86 %e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

    登録会社

    公認会社

    株式会社彩ホームプランニング

    東京都町田市金森7丁目14−6

    評価:0.0 事例:6件

    私たち彩ホームプランニングはお客様の声をしっかりと聞くことで、お客様の不満やお悩みを解消し理想のライフスタイルをご提供します。 理想をカタチにする独自プランニングでご相談から施工完了、アフターサービスまで一貫担当させていただきます!

  • S150x9999 client 02000300004

    登録会社

    公認会社

    ヒロデン株式会社

    青森県弘前市大字大開1丁目6−23

    評価:0.0 事例:3件

    ヒロデンは地元弘前市に地域密着で、融雪設備から電気工事、住宅リフォーム、修理など幅広く行っている会社です。お住まいに関するあらゆるトラブル、疑問、ご相談などございましたらヒロデンにご用命ください。経験豊富なスタッフが必ずお力になれるはずです。

  • S150x9999 053 o

    登録会社

    公認会社

    納得住宅工房 富士本社

    静岡県富士市青葉町572

    評価:0.0 事例:4件

    お客様は人生をかけた家づくりのために、私たちの元へと訪れてくださいます。 だから「お客様に喜んでいただくための手間を惜しまず、感動してもらえる家をつくる」 創業当時から、全スタッフ、全職人の心に浸透している“納得イズム”です。 納得住宅工房5つのこだわり ・デザインへのこだわり ・素材へのこだわり ・耐震・耐久へのこだわり ・価格へのこだわり ・人へのこだわり

  • S150x9999

    登録会社

    公認会社

    株式会社オオスギCOAT岡山本社

    岡山県岡山市北区辰巳21−119

    評価:0.0 事例:3件

    当社は新築・リフォーム及び、あらゆるハウスメンテナンス事業に携わっており、環境にやさしい断熱塗装・太陽光発電・オール電化等のエコ事業に大きく力を注いでおります。 現在創業28年目で約56,000世帯以上の施工を行ってまいりました当社には確かな技術とノウハウがあります。 まずはお気軽にお見積もり・お問い合わせ下さい。

  • S150x9999 client 24000200483

    登録会社

    公認会社

    株式会社セントラルリフォーム

    三重県津市阿漕町津興213

    評価:4.7 事例:5件

    セントラルリフォームはおかげさまで創業17年、地域密着型でリフォームを行ってまいりました。安心・安全・明るい住まい作りをモットーに、リフォーム実績150,000件以上の豊富な経験を活かし、お客様に最適なリフォームをご提案してまいります。

  • S150x9999 s 2015 %e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc %e3%83%ad%e3%82%b4 new

    登録会社

    公認会社

    株式会社スターフィールド建築設計

    長野県佐久市佐久平駅南15−3

    評価:0.0 事例:3件

    スターフィールド建築設計は、普通のリフォーム会社さんのようにリフォームだけが専門ではありません。 建築士としてどこを直すべきか?や金額に合せてご提案を致します。

  • S150x9999 4

    登録会社

    公認会社

    株式会社京滋リフォーム広

    京都府京都市山科区勧修寺西金ケ崎288

    評価:0.0 事例:5件

    住宅リフォームを専門に24年間続けてこれました。 社長が京滋ミサワホーム出身なのでミサワホームの建物は特に得意としています。 建築の道で44年経験を積んでのアドバイスをさせて頂きます。 社長自ら営業しています。スタッフも永く定着し仕事に誇りを持っています。

  • S150x9999 client 27000400383

    登録会社

    公認会社

    有限会社ダイケンリフォームサービス

    大阪府枚方市養父西町18−2

    評価:4.9 事例:16件

    住宅リフォームは高額を扱います。高額だからこそ、誰しも後悔したくないのが住宅リフォームです。当社は『一人の出会いを大切に、一つの住戸を我が家と思い、全ての業務を遂行する。』をミッションに掲げ、一つ一つ誠心誠意真心こめて施工を行っております。そして当社の行うリフォームがお客さまの幸せに繋がることが私たちの願いです。

  • S150x9999 100

    登録会社

    公認会社

    有限会社増田住建

    島根県邑智郡邑南町山田72-3

    評価:0.0 事例:5件

    当社は、島根県邑南町の総合建設会社です。日本の風土には木造りの家こそが合っていると考えており、現代の生活に合った木造住宅のご提供に力を入れています。新築からリフォームまで、お客様のご要望にお応えできるよう努めてまいります。

すべて見る