DIYで我が家をセンスアップ【みんなのリフォームマガジン】

  • S20x20 aita san会田 敦史

DIYで我が家をセンスアップ

  • 2015月05月14日更新
S669x446 fotolia 83130898 subscription monthly m

リフォームっていうほど手を加えたい訳でもないし・・・
でも、何となくイメージを変えたいし・・・
そして、なるべくお金は掛けたくないし・・・
最近、雑誌などで見かけるDIYってどうだろう?
器用じゃないし、自信がないけど、チャレンジしてみたい気持ちはあるな・・・
というニーズの高まりと合わせて、最近ではカフェや雑貨屋テイストにインテリアを楽しむ人が増えてきました。
カチッとしすぎない落ち着いた感じが好き、自分らしさを出したい、などといった要望とそれを実現できるインテリアショップやDIY用品が増えてきたことによって、気軽にインテリアのアレンジが出来るようになりました。

いろいろできるDIY

DIYというと、内装の壁を塗装したり、塗り壁(漆喰や珪藻土など)にしたりというものが多いですが、他にも扉のノブや取手を交換したり、扉自体を塗るといった比較的手軽に行なえるものもあります。
上達してくると道具を揃えて、木製の棚やベッドまで製作する人までいます。
そして、DIYの方法については雑誌やWEBで情報を得ることができます。道具の種類や養生の方法まで詳しく掲載されているので、何となく出来そうな気分になります。

DIY初心者の方なら

初めてトライする人は小さく始めてみるといいでしょう!
例えば、寝室の壁一面だけを塗装してみる、収納などの小さめの扉を塗装してみる、玄関収納のツマミを交換してみる、これなら出来そうだな!と思えるところから始めて慣れてきたら徐々に範囲を広げていくといいでしょう。

私はかつてリフォーム会社に勤めていたので、お客様がDIYを希望されるときは内装・左官・塗装などの職人さんに協力してもらい、現場でお客様に作業のコツをレクチャーしてもらいながらコラボしていました。
リビングは職人さん、洋室はお客様でDIY、というように。お客様はわからないときに職人さんの作業を見ながらマネできますし、質問もできるので作業も安心です。このようにリフォーム計画がある人はリフォーム会社とコラボしていくのもひとつの手です。試しに相談してみるとよいでしょう。以前、木工事の棚板作成などをDIY希望するお客様がいらっしゃって、大工さんとコラボすることもありました!世の中、素人とは思えない器用な方がいるものです(笑)

いきなり自宅に手を入れるのはちょっと・・・という方には

といっても、自宅をDIYするには少しハードルが高いなぁ〜という方には、手軽に作業が出来てアレンジ効果があるお勧めDIYとして、IKEAなどで木製家具(無塗装品)を購入して、自分の好きな色に塗装するというのもよい出来映えになります。お子様用に小さめのテーブルを塗装してみると工作テーブルとしては最高です!
天板と脚の色を塗り分けてみてもいいですし、アンティーク加工の塗装にもアレンジできます。
木製収納であれば、扉を塗り分けたり、ツマミを好きなものに交換したりと楽しめます。

また、ホームセンターでは木の板を好きな形やサイズにカットしてくれるサービスがあるので、棚を好きな形やサイズにデザインして、ホームセンターにカットしてもらい、自分で塗って組み立てるっていうのも楽しいですよ!
もちろん組み立てに必要な工具やビスなどはホームセンターに訊くとアドバイスしてくれますから安心です。

そうそう、以前にリフォームしたお客様がリビングに使用した床材(無垢のタモ材)の切れ端を集めて、ワンちゃんの犬小屋内部に張っていました!家とお揃いのタモ材仕上げで快適な犬小屋となったワンちゃんはさぞかしご満悦だったことでしょう!ペットとお揃いの家づくりが実現できるのもDIYならではなのでしょうね!

関連する記事

この記事に関連するカテゴリ

新着記事新着記事