玄関リフォーム 玄関が靴でいっぱい!靴の収納方法教えて!【みんなのリフォームマガジン】

  • S20x20 aita san会田 敦史

玄関リフォーム 玄関が靴でいっぱい!靴の収納方法教えて!

  • 2015月06月02日更新
S669x446 fotolia 42431683 subscription monthly m

「ただいま〜!」と玄関ドアを開けて家に帰って来た時に、玄関に靴が散乱・・・「はぁ〜」と思わずため息を!
なんてことが日常的に起きてしまうのが現実です。

「玄関は家の顔」
「玄関から良い運気が入ってくる」

と言いますから、玄関はキレイに保ちたいところです。そのためには、まずは靴を片付けないと!
昔に比べて、一人当たりの靴所有数は増えています。
女性の靴所有数が多いのは以前から言われていますが、最近では男性の靴所有数も増えていますし、お子さん達の靴所有数も増えています。そう考えると、従来型の下駄箱では家族の靴すべてを収納できないのは当たり前!
(我が家も靴の量がどんどん増えている・・・)

新築であれば、シューズインクローゼットが備え付けられている家もあります。
リフォームでそのスペースが確保できればいいのだけど・・・スペースが取れないケースの方が多いので、何とか工夫するしかありません。かといって、通販系の棚を玄関に置いておくのもスッキリしないし!

靴の仕分け

靴と言っても、普段靴・仕事靴・ドレスシューズ・冬場のブーツ・レインシューズ・ランニングシューズ・アウトドアシューズなどの種別があります。種別によって、使う頻度は異なります。
まずはこの種別を把握して仕分けすることが大切です。もちろん、使用頻度の高いものが玄関スペースに収納することになります。そして、使用頻度の低いものは玄関以外に収納するスペースがないか検討してみましょう。
もしかしたら、仕分けの段階で実はほとんど履かない靴が出てきたりします。その場合は、思い切って捨ててしまうというのも良い判断かもしれません。

玄関収納リフォーム

靴の仕分けができたら、次に玄関収納リフォームの検討に入ります。
単純に靴の収納量を増やそうとした場合には、壁面いっぱいに靴収納を取り付けることが多いです。
メーカーのカタログには靴の収納可能数が表記されているので非常にわかりやすいです。
一方で、壁面収納になると扉の色によっては、玄関を圧迫することにもなります。
白系の扉であれば壁に同化して圧迫感が少なくなりますし、ミラー付き扉にすると圧迫感もなくミラー効果で広がりも感じられます。姿見としても便利です。
他にも、空間デザインを加味して選ばれるタイプは、上下セパレートタイプです。
中央の空間を飾りスペースとして活用できるのでセンス良い玄関を演出できます。
また、玄関収納を床に直接設置せずに、宙に浮かせて設置することで、下に少し空間を設けることができます。
これにより圧迫感を感じさせず、しかも普段靴を置いておくことも出来るので、玄関に靴が散乱している印象を無くすことができます。

「ただいま〜」と玄関ドアを開けて家に帰ってきた時に、玄関がスッキリしていれば、笑顔で帰宅が出来ますよ!
そしたら、家事もはかどるかもしれませんね!

関連する記事

この記事に関連するカテゴリ

新着記事新着記事