造作キッチンの魅力【みんなのリフォームマガジン】

  • S20x20 100みんなのリフォーム編集部

造作キッチンの魅力

  • 2015月08月02日更新
S669x446 2014275218367

「造作キッチン」を知っていますか?キッチンは一般的に、ショールームに足を運びメーカー商品を購入すると思っている人も多いと思います。家作りと同時に現場や工場で職人さんが作ってくれるキッチン、これが「造作キッチン」です。分かり易く言うと、「作り付けの家具」みたいなものです。収納棚やテレビ台を大工さんにお願いすることはめずらしくないですよね。それと同じ感覚です。ですから、キッチンのサイズはもちろんのことビルトイン器具の選択の幅が広がります。ちょっとおしゃれな外国製の器具も取り入れ易いです。お料理が大好きでキッチン作りからこだわりたいと言う人には造作キッチンをおすすめします。

造作キッチンはメリットだらけ!?

造作キッチンは自由度が大きいことがメリットです。キッチンの広さを変更できることもそうですが、器具に合わせた設計をしてくれるので食洗器やコンロ、シンクなどの配置や設置の高さまで希望通りに作ってもらうことも可能です。コンロや食洗器など海外のものに憧れることはありませんか?海外のものに限らず、こだわって機器を揃えていくと設置スペースが合わないことが多いと思います。そのような場合でも、細かく計画してぴったりのものを造れるということが大きな利点だと言えます。またキッチン設備が周囲と異なる質感にならないように、材質を合わせることもできます。収納の大きさ、広さや、調理家電の設置スペースについても同様の事が言えます。手持ちの家電や新しく購入を考えている場合にもそのスペースを考えて計画していけばよいのです。造作キッチンの良いところは、考えれば考えるほど自分の理想のキッチンを造れるということです。ですから理想のキッチンに明確なイメージがあり、自分で調べたり考えたりすることが好きな人に合っていると思います。

デメリットはないの?

造作キッチンのデメリットは完成の仕上がりが造作してくれる職人の腕に左右されることです。また、完成品を見ずに依頼するため、仕上がりに対して不安に感じる方もいるでしょう。実績があり、対応にも安心を感じる業者を探しましょう。
もう一点挙げるとすれば、メンテナンスの手間です。例えば、部品を交換したいときに、その部品と全く同じものがなくなってしまうこともあるでしょう。この問題は一般的なメーカー設備にも起こりえますが、造作の方がその可能性は高くなるでしょう。
こういった手間や、手作りにしか出せない味を楽しみたい方には造作キッチンはおすすめだといえるでしょう。

関連する記事

この記事に関連するカテゴリ

新着記事新着記事