ペットの臭いをリフォームで解消する方法【みんなのリフォームマガジン】

  • S20x20 100みんなのリフォーム編集部

ペットの臭いをリフォームで解消する方法

  • 2015月08月22日更新
S669x446 fotolia 73191658 subscription monthly m

家族のように大切な犬や猫などのペットですが、室内で飼っていると気を付けているつもりでも、どうしても気になるのがペットの臭いですよね。今回はそんなペット臭をリフォームで解消する方法をご紹介したいと思います。

においの原因

まずは、臭いの主な原因を知りましょう。
ペットに限ったことではありませんが、不快な臭いの素となっているのはほとんどが体から出る分泌物や老廃物が酸化することで発生する雑菌です。また、便や尿から発する臭いやエサ類も臭いの素となります。

ごまかす消臭はストレスになる?!

香料のある消臭剤で臭いを消すことはペットのストレスになります。犬の嗅覚は人間の約100万倍、猫でも数10万倍といわれています。それほどの嗅覚をもつペットが香料の中に長時間いたとしたらどうでしょう。ストレスのほかのなにものでもありませんよね。
できればペットのためにも、より強い臭いでごまかす消臭はやめたほうがよさそうです。

では、どんな方法があるの?

実は、ペット臭は「壁材」を替えるだけで劇的に抑えることが可能です。壁面は部屋の中でも大きな面積を占めるので、部屋の環境に大きな影響をもたらします。そこで、機能性壁材をおすすめします。このような壁材を貼ることで臭いを軽減してくれる効果があります。例えば珪藻土は壁のリフォームの中で人気があります。珪藻土とは、太古の植物性プランクトン(珪藻)が800万年もの年月を重ねて海底や湖底に堆積して化石化した天然に鉱物のことで、臭いや湿気を吸収します。有害物質を含まない自然素材だということも人気の理由の一つです。

他にはどんな方法があるの?

毎朝、窓を開けて部屋の換気で空気の入れ替えをすると良いでしょう。効率よく換気するためにも、間取りに適した通風設計や効果的な換気プランが必要になります。
また、臭いは空気中を浮遊して、部屋の中の表面積が大きいものに吸着しやすい特性があります。例えばカーペットやカーテンなどの布製品は臭いがつきやすいと言えます。このことから、床材をカーペット以外のものを選ぶことや、カーテンではなく、ブラインドを選ぶなどの工夫も臭い対策としてはとても効果的です。どうしてもカーペットを選ぶ場合は、タイルカーペットにすることで汚れた部分は一枚ごとに交換したり洗ったりできるようにしましょう。カーテン等の布類は定期的にクリーニングすることで対処することもできます。

いかがでしょうか。ペット臭対策のリフォームの際にお役立て頂き設計者と相談をして、ペットも人間も快適に暮らせる空間をつくって頂けると嬉しいです。

関連する記事

この記事に関連するカテゴリ

新着記事新着記事