土間のある家にリフォーム。シニアも子育て家族も嬉しいメリット【みんなのリフォームマガジン】

  • S20x20 100みんなのリフォーム編集部

土間のある家にリフォーム。シニアも子育て家族も嬉しいメリット

  • 2015月08月23日更新
S669x446 385a8cba2f1c910e9b56fe1036eaf3e8 s

土間といえば昔ながらの日本家屋独特の空間だと思いがちですが、近頃その土間が見直されて導入されるお宅が増えてきました。新築時に土間を導入したり、土間のある古民家を購入して土間を活かしたリフォームを行ったり、現在住んでいる家をリフォームして土間を作ったりと様々な方法で設置された土間のある家があります。ここで疑問なのが、廃れてしまった土間が何故このように見直されて導入されているのかということです。それには老若男女問わず住んでいる人にとってメリットがあるからなのです。リフォームしてでも設置したい土間のメリットを紹介します。

自転車やバイクを保管できるメリット

敷地内にガレージや駐車スペースが無い場合、土間に自転車やバイクを停めておくことが出来ます。土間だと屋内なので雨風に晒されることもなく、大切な自転車やバイクを守ることができ、盗難等の防犯面でも安心です。三輪車やスケートボードといった子ども達の遊び道具の片付け場所としても使えます。置くところに困るベビーカーを置いておくことも出来ます。

汚れがさほど気にならない

土間は土足で利用するので、植木鉢やガーデニング用の土など汚れが気になるものを保管しておくことが出来ます。台風や大雨のときに庭に置いている植木鉢を一時的に避難させたり家庭菜園で収穫した野菜などを置いておいたりと、土汚れが気になって部屋になかなか持ち込めないものを置いておけるメリットがあります。雨の日の傘やカッパなども気兼ねなく置くことが出来ます。

コミュニケーションの場

玄関でちょっとした立ち話をするにも玄関だと狭く、だからと言って家の中に通すほど長居もしない。こういう時に土間があるととっても便利です。狭い玄関先ではなく、広い土間なら子供連れのママ友と立ち話しも出来ますし、近所の人数名と雑談だって出来てしまいます。

子どもたちの遊び場にもなる

広い土間なら子ども達が外で遊べない雨の日だって遊ぶことが出来ます。屋内なので交通事故の心配もなく安心です。

ペットを飼うことができる

室内でペットを飼うことに抵抗があるなら土間でペットを飼うのはいかがでしょうか。散歩にも出かけやすく、暑い日や寒い日は土間で過ごし気候が良いときは庭に放して飼うなどペット向けの土間としてリフォームすることもあります。

物置代わりにもなる

釣り竿やスノーボードといった趣味の道具を片付けておく物置としても使用できます。庭に物置などを設置出来ない場合の代用として利用されるご家庭もあります。
このように土間には沢山のメリットがあります。赤ちゃんを育てるお母さんや、小さなお子さん、多趣味の新婚さんやシニア層と老若男女問わず使える土間。これだけのメリットがあれば土間のリフォームを検討したくなりますね。

関連する記事

この記事に関連するカテゴリ

新着記事新着記事