リフォーム中の仮住まい先はどこで頼めば良い?【みんなのリフォームマガジン】

  • S20x20 100みんなのリフォーム編集部

リフォーム中の仮住まい先はどこで頼めば良い?

  • 2015月08月25日更新
S669x446 fotolia 71645279 subscription monthly m

大がかりな住宅リフォームや建て替えの時には、工事が済むまでの間、家に住むことができないため、仮住まいの場所を探さなければいけません。遅くても契約完了の日までにはこの仮住まいの場所を探さなければならなく費用もかかるため、意外と大変です。

工務店に聞いてみる

まずリフォームや建て替えが決まった時、工事をお願いする工務店やリフォーム会社に聞いてみます。会社保有の賃貸物件を持っている所や、貸倉庫、知り合いの不動産会社や、工務店で契約している仮住まい用の短期賃貸物件などを紹介してくれることが多いです。時には短期間でしたら無料で貸してくれる事もあるようです。

仮住まい、短期賃貸物件専門で扱う不動産

仮住まいは大がかりなリフォームの場合1ヶ月から3ヶ月、建て替えになると4か月から1年位と意外と長い間仮住まいをすることとなります。1ヶ月ほどの短期間でしたら、少しの不便を感じてもなんとか過ごせますが、3ヶ月以上となると快適さも必要になってきます。そのような時には予算や利便性を重視できる、仮住まい、短期賃貸物件を専門で扱う不動産で探します。住む期間によっては、保証金が無料などの物件もあります。

仮住まいを賃貸する時確認しておくポイント

・予算
仮住まいも長期になると、まとまったお金が必要となります。リフォームや建て替えのほうに予算を少しでもまわせるようにここはなるべく抑えておきたいところです。敷金、礼金、賃料の予算をしっかり立てて妥協できる点は妥協しましょう。
・間取り
部屋数はいくついるか、一人につき1部屋などと計算してしまうと賃料は高額になってしまいます。仮住まいの間だけと割り切って無理のない程度で、できるだけ部屋数も少なくしましょう。入りきらない荷物はトランクルームを借りるようにします。
・立地
駅や自宅からの距離、学校へ通える範囲かなど。
・物件種別
マンションか一戸建てか。どうしても部屋数が必要でトランクルームを借りるよりも、トータルで一戸建てを借りるほうが安上がりな時もありますので、一戸建ての賃貸も視野に入れておきましょう。
・駐車場
保有する自動車の数だけ駐車場は必要になります。
・ペット
ペット不可のマンションが多いので気をつけましょう。
・設備
エアコンやガスコンロなど、できれば備え付けの物件を探すといいでしょう。
・電話番号
最近では携帯も普及されていますので電話は問題ないと思いますが、固定電話が必要な人は仮住まいにつなげる手続きをします。
・周辺環境
スーパーやコンビニ、病院など。

リフォームや建て替えの時には決めらなければいけない事がたくさんあります。なので、“うっかり確認し忘れた”なんてことも多く発生します・・・。依頼先選びは、なんでも相談できて、各種手続きの時にも頼りになる会社を選ぶ事がリフォームや建て替え時の成功の秘訣です。

関連する記事

この記事に関連するカテゴリ

新着記事新着記事