最近増加中!太陽光発電って本当にお得なの?【みんなのリフォームマガジン】

  • S20x20 100みんなのリフォーム編集部

最近増加中!太陽光発電って本当にお得なの?

  • 2015月08月29日更新
S669x446 pixta 1902369 m

大地震での原発問題が取り上げられてから、太陽光発電の注目度が一段と高まっていますが、環境問題以外にもメリットはたくさんあります。昔に比べるとコストもさがっているので、お家のリフォーム計画があるお宅はオール電化も視野にいれて、太陽光発電を取り入れてみてはどうでしょうか?

理論的には10年以内に元はとれる

新築で家を建てる時も、これからリフォームする時も、太陽光発電は設置費用がかかります。特にリフォームの場合は、オール電化に変更する工事費が余分にかかる事もあると思います。しかし設置費用は屋根の形状や設置する太陽電池の種類により違いますが、計算すれば10年以内に元がとれるケースがほとんどです。
太陽光発電システムの参入企業が増えた為、設備の大量生産が実現、それに伴う低価格化。そしてある程度の実績年数によるノウハウの蓄積でトラブルが軽減されて保証内容も充実しましたので昔に比べると設置コスト、ランニングコストが下がりました。

電気を売ることができる

夫婦共働きで子供も自立しているような家庭では、昼間はほとんど電気を使用しないため、太陽光発電にする必要もないとお考えの方もいるのではないでしょうか?
もしかするとそれはもったいないかもしれません。実は家庭で使用しきれなかった電気は売電できるのです。一般的な家庭であっても最近の太陽光発電システムのエネルギー効率は昔に比べるとはるかによくなっていますので、充分売電出来るエネルギー生産が可能です。
一点注意が必要なのは、売電価格の変動です。この変動がどうなるのかによっては、効果が減る可能性もあります。

非常時、災害時でも安心

自然災害による停電時でも、自宅で発電ができるため、急に全く使えなくなる事はなくなります。そのため、緊急時の保険として使えるのです。

以上が太陽光発電の大きなメリットと言えます。デメリットとしては、信頼できる業者を見つけることが難しいことです。その信頼のできる業者を見つける為には、ご自身も太陽光発電についての知識をある程度勉強しておくことをおすすめします。

業者に依頼する際に押さえておきたいポイントは?

・導入にかかる費用
・設置スペースの環境
・見積もりとシミュレーションは必ず取得
まず設置にかかる費用が一番の課題となります。せっかく太陽光発電を設置したのに、電気使用料金に対して設置費用が上回ると言うのは避けたいですよね。その為にも設置スペースの環境が万全であるか、シミュレーションしてもらう必要があります。
太陽光発電の設置の保証期間は10年が平均です。その保証期間を参考に見積もりを考えてくれる業者は良心的だと言えるでしょう。

関連する記事

この記事に関連するカテゴリ

新着記事新着記事