【マンションリフォームの注意点】 工事して良い時間があるって本当?【みんなのリフォームマガジン】

  • S20x20 100みんなのリフォーム編集部

【マンションリフォームの注意点】 工事して良い時間があるって本当?

  • 2015月09月04日更新
S669x446 pixta 8504887 m

マンションのリフォームをする際、工事して良い時間帯や、事前にしておきたいご近所への挨拶などについてまとめてみました。

リフォーム可能な曜日・時間

マンションによって、工事をして良い時間帯が異なります。
工事可能時間は、9時~17時、または18時までが一般的で、日曜日と祝日の工事は禁止されているマンションが多いようです。また、時間帯も、工事終了の時間か、退出する時間かなども細かく確認しておく必要があります。平日の昼間でも、近所の方が夜勤などのお仕事で寝ているケースもあり、その場合は自粛しなければなりません。事前にマンション自体の規約と、周辺住民の方への確認を忘れずに行い、迷惑を最小限にするよう心がけましょう。規約を知らずにマンションリフォームの工事を進めてしまうと、当初の段取りでは工事期間中に終わらなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

ご近所への挨拶を忘れずに!

工事中の騒音などで、どうしてもご迷惑をかけてしまう近所の方々には、工事前に必ず挨拶に行きましょう。マンションの場合は、両隣のお部屋、上の階3部屋、下の階3部屋の8世帯に必ずご挨拶に行きます。ご近所だけでなく、自治会やマンションの管理人さんにも伝えておくとスムーズです。

挨拶で伝えるべきことは?

ご近所への挨拶の際、以下の点をきちんとお伝えしましょう。

1. リフォーム工事をする時期(いつ始まりいつ終わるのか)
2. どのようなリフォームをするのか
3. 工事の車は何台くらい来るのか

また、ご近所から見て気になる点や、要望があれば、自分か業者に遠慮なく言ってもらうように伝えましょう。挨拶の際は、高価なものでなくて良いので、手土産も持っていきます。

挨拶に行くと良い時間帯は?

リフォーム前の挨拶まわりは、時間帯も重要です。仕事で不在が多いなど、ご家庭によって家にいる時間帯が違います。
休日の午前中には、まだ睡眠中と言う方も少なくありません。リフォーム前の挨拶は、週末の夕方など、家にいる確率が高く、迷惑のかからない時間帯を選びましょう。どうしても時間が合わず、挨拶に行っても留守と言うこともあります。何度か訪問しても会えない場合は、リフォーム工事の予定表と、ご挨拶の手紙をポストに入れておきましょう。

リフォームをする上での配慮は、ご近所との関係を良好に保つためにとても大切なことです。忙しい中でも、時間帯の確認をきちんと行い、ご挨拶などのマナーは忘れずに守りましょう。

関連する記事

この記事に関連するカテゴリ

新着記事新着記事