シックハウス対策のリフォームをする際のリフォーム会社の選び方【みんなのリフォーム】

シックハウス対策のリフォーム/ 会社の選び方

シックハウス対策のリフォームの統計

平均費用-

平均工期-

シックハウス対策のリフォームの会社の選び方

リフォームで家の設備や内装を変えることは、生活環境を変えることです。今まで住みなれた家の一部を変えるだけでも、私たちの心と体に及ぼす作用は計り知れないものがあります。健康で理想的な住まいを手に入れるためには、良きアドバイスをしてくれたり、力になってくれるリフォーム会社を選ぶことです。
シックハウス対策を考えてリフォームする場合、どんなリフォーム会社にお願いすればいいのでしょうか。

シックハウス対策や自然素材を使ったリフォームに詳しい会社



シックハウス対策のリフォームを行うには、原因となる化学物質を含まない素材を使うことが大切です。
そのためには、できるだけ自然素材を使用することが望ましいと言えるでしょう。つまり、シックハウス対策を考えたリフォームができる会社は、自然素材を使用したリフォームにも必然的に詳しいことになります。

自然素材を使うことを勧めていたり、自然素材によるリフォームの実績が多い会社を探してみましょう。その中から、自分たちの好きなスタイルやデザインの施工例がある会社を選ぶのがおすすめです。

なお、どのようなリフォームをするにしても、最低限のシックハウス対策をすることが法律で決められています。リフォーム内容によっては、建築基準法による建築確認や検査が不要のため、シックハウス対策がきちんとされない場合も考えられます。
リフォーム会社には、建築基準法に基づくシックハウス対策をするようにお願いしましょう。


アフターケアのしっかりした会社



自然素材を使ってリフォームすれば、全く問題ないというわけではありません。室内の換気システムや、結露対策も大切なことですし、人によっては自然素材であってもアレルギーを発症する場合がありますし、選ぶ自然素材によってもアレルギーを発症する場合もあるからです。
リフォームが終わって、実際に暮らしてみないとシックハウス対策の効果があるかどうかは実感することができません。
このことから、住宅の全面リフォームをした際、引き渡し後3年以内にシックハウスが発症した場合、無償で工事をやり直す「シックハウス保障」を付ける会社も登場しています。
壁や床など、部分的なリフォームは対象外ですが、リフォーム後にもきちんとアフターケアをしてくれる会社を選ぶことは大切です。
特に自然素材を使ったリフォームでは、曲がってしまうなどどうしても不具合が起こりやすくなります。
リフォーム工事が終わったらそれで終わりではなく、小さなことでも困った時にはいつでも相談できる会社を選びましょう。

なお、会社によってはホルムアルデヒドなどの室内濃度を測定してくれるサービスもありますし、簡易計測器を貸し出してくれる機関もありますので、活用してみてもいいでしょう。

必要なことをしっかりと教えてくれる会社



シックハウスという言葉も当たり前に耳にするようになったものの、いまだにはっきりとした原因はわかっていません。
同じ室内環境でも、気分が悪くなる人もいれば、何も健康被害がないケースもあります。
自然素材を使ったリフォームや、化学物質を使用しないリフォームなど、こだわりをもてばもつほど、それと比例してリフォーム工事の費用も高くなるものです。
たとえ素材にこだわっても、換気システムがきちんと作動しなかったり、自然素材の種類によってはシックハウスが発症することもあるのです。そういった可能性を教えてくれ会社であることも重要なポイントです。
現実的な予算の問題、完全にシックハウスを防ぐ方法はないことなど、伝えにくい事実をしっかりと説明してくれる会社なら信頼できます。
すべての要望に応えてくれるリフォーム会社よりも、本当に必要なことやできないことはできないと言える、プロとしての意見を言ってくれることが大事です。

条件を絞り込む

未選択
シックハウス対策のリフォーム