洗面所のリフォームにかかる価格・費用【みんなのリフォーム】

洗面所のリフォーム/ 価格・費用

洗面台の選び方は使い勝手のよい幅・洗面ボウルの形状・収納量などになります。 しかし、一般的な洗面所のスペースは限られているため最も収納密度が高い場所とも言えます。 本体の収納量と収納一体型ミラーの商品次第では使い勝手が大きく変わります。 ショールームなどで違いについて確認してみると良いでしょう。

洗面所のリフォームの統計

平均費用23.5万円

平均工期-

Category header water

洗面所のリフォーム 価格・費用

洗面台素取り替え:位置もサイズも変えずに交換する工事の費用・相場


工事費 商品(販売価格) 合計
スタンダード 3-5万円 4-10万円 7-15万円
売れ筋 3-5万円 10-25万円 13-30万円
高級品 5-7万円 30万円~ 35万円~
造作/オリジナル 10-30万円 30万円~ 40万円~

工事費
基本工事内容は、既存洗面台外し・配管工事・新規洗面台取り付け その他として養生・廃材処分費・会社諸経費 これで3〜7万
商品例
洗面台本体(標準サイズの幅にて算出:60センチ/75センチ/90センチ)
販売価格の目安として
スタンダード … ノーリツ シャンピーヌ、Panasonic エムラインなど
売れ筋 … LIXIL ピアラ、TOTO リモデアなど
高級品 … LIXIL ルミシス、TOTO システムJシリーズなど
造作 … リラインス、グローエ、KOHLERなど
解説
通常、浴室工事と合わせて給湯器交換を実施するケースが多いです。給湯器交換工事は合計で20万くらいが目安となり、高効率型給湯器エコジョーズになると25万くらいになります。
その他、注意点および追加工事として考えられるのが、土台の腐食や窓交換になります。土台の腐食は解体後、目視で分かります。大半の家の土台が腐食しているので、最初から必要になると考えた方がいいでしょう。その分の工事日程も必要になります。腐食範囲によりますが、目安で10〜15万の工事費用がかかります。窓交換については、外壁に影響がない方法で施工すれば材工で10〜15万が目安になります。

洗面台交換:サイズを変える/幅を広げる工事の費用・相場



工事費
素取り替え工事に比べて追加される工事内容は、 配管移設工事および床・壁(天井)の内装補修になります。 また、照明器具やスイッチ・コンセントの位置が変わることもあります。
注意点>洗面所はスペースが限られるため洗面所を拡張しない限りは幅広の設置可否を事前に確認しておきましょう。

移設の際の配管移設工事費の目安:1〜2万
床・壁(天井)の内装補修工事費の目安:4〜6万

幅が90センチを超えるサイズになると商品代金も上記に比べて高くなります。 サイズが大きいことによる金額アップと幅100センチ以上の商品は比較的グレードが上がることに因ります。

御見積書

山田太郎様

株式会社みんなのリフォーム

合計金額:184,680円(税込)

工事名_洗面台交換工事

NO 摘要 数量 単位 単価 金額 定価
1 既存洗面台取り外し・配管工事

洗面台の幅を変える場合は、給水給湯配管、排水管の工事費がアップします。 もちろんスペースの確保については業者さんに調査してもらいましょう。

1 15,000 15,000
2 新規洗面台取り付け工事 1 18,000 18,000
3 新規タオル掛け取り付け 1 3,000 3,000
4 廃材処分費・運搬費 1 5,000 5,000
5 会社諸経費・現場管理費 1 5,000 5,000
6
7
8
9 【商品】
10 LIXIL 洗面台 幅750 /品番:◯△□ 1 120,000 120,000
11 LIXIL タオル掛け /品番:◯△□ 1 5,000 5,000

合計:184,680円(税込)

条件を絞り込む

未選択